水道の水漏れってマジ大変!

水道の蛇口からチョロチョロと水漏れがするというのは、たまに経験することです。これは、洗面所やお風呂の蛇口も同様ですが、主な原因としては水道ユニットの中にあるパッキンやスピンドルと呼ばれる消耗部品の劣化が挙げられます。そうしたトラブルを初めて経験する者にとっては、水道の水漏れってマジ大変!と思うかもしれませんが、5~6年おきに発生しやすいトラブルでもあるので、一度でも経験すると焦らなくなります。私も当初は戸惑いましたが、ホームセンターに行ってみると水道ユニットのどこの部分に使われている部品なのかを図解入りで説明書きがされていました。ただし、パッキンやスピンドルは水道ユニットの形式によって、多少大きさが違うので水道ユニットを一度バラして、中に収納されている部品を取り出してそのままホームセンターに行きましたね。

それから、バラす前に忘れてはいけない大事なことがあります。それは、水道の元バルブを止めておくということです。それを忘れると、水が噴水のように溢れ出す恐れがあります。そうした蛇口の水漏れトラブルは、一度経験してしまうと案外慣れてしまうものなのですが、消耗部品のサイズなどを間違えるとキチンと収納されなくなったり水漏れが解消されなかったりするので、その点だけは要注意でしょうね。

また、水道ユニット全体を新しいタイプを交換したい!という場合には、消耗部品を交換するよりも、水道ユニット全体を壁から取り外して新しいタイプと交換するという方法もいいでしょうね。その場合においても、ホームセンターにはいろんな種類の水道ユニットが販売されています。今時のお洒落なタイプのこの際交換してみるのもいいでしょうね。