キッチンのシンクの下で水漏れが発生

キッチンのシンク下は、ある意味でパンドラの箱であると言えるでしょう。普段は開くことが無い部分であるとともに、そこを開いてしまうと思わぬトラブルが舞い込んでくる場所、それがキッチンのシンク下であるからです。しかし、私はそのパンドラの箱であるキッチンのシンク下を開けなければならない状態になってしまいました。それはそこで水漏れが発生しており、シンク下の扉を超えて漏れた水が流れ出てきていたからです。

個人情報保護方針 / 市川 水漏れ110番修理

そのような状況でしたので、渋々ではあるもののキッチンのシンク下を開いてみました。そうするとその配管に大きな傷が入っており、そこから水が漏れ出していた形跡があります。つまり、シンクに水を流すたびにそこから料理や洗い物をする時の水が大量に流れ出していたのです。

キッチンの特性として、ただ単に水を流すだけではなく、料理の残りものを流したりすることがあります。そのため、その配管から漏れ出している水は、純粋な水ではなく、料理の残り汁であったり、朝食べた味噌汁の残りであるなど、そのままで放置していると確実に腐敗するようなタイプの水でした。そのため、この水漏れは配管の修理を早急に行わなければならないとともに、そこから漏れ出た水についても早く、そして確実に掃除を行わなければなりません。そうしなければ、パンドラの箱のようなシンクの下が、さらに開けることができない状態になってしまいますからね。

そのような状況であったことから、水漏れに気づいたその日に掃除を行い、そして水漏れをしていた配管の箇所については、専門の業者さんに依頼をしてすぐに修理をするようにしてもらいました。そうすることによって、なんとか以前のような健全なシンク下の配管に戻すことができました。普通に生活をしていても、シンク下の配管から水漏れが起こってしまうことは多々あるようですので、私の家のようにならないよう、定期的な配管の点検をしておきしましょう。